ふと、空を見上げたら




わりたい。

わるんだ。


病んだら吐き出す日記と混ぜることにしたので、
苦手な方はback。



ついでにもうひとつ、一大決心。
仕事も変えます。
転職。

自分の限界と、3年という年月で決意しました。
まだ甘く考えてるけどw就活w



お別れを決意して、手紙を書き終わりました。

恋愛って、振るほうも辛い。
今まで振る経験しかしてないけど、大好きだった相手と決別するのは勇気がいる。
もしかしたら、ちゃんと歩み寄れたんじゃないかって。

この手紙を読む彼氏…いや、元カレさんのほうが辛いから泣いちゃいけないって分かってるんだけど、涙出てくるね。
長く一緒に過ごしたからだ、これは情だって言い聞かすけど、心が脆くてだめだ…。

実際、独り身になった気分で予定たててるのは凄く楽しいし、ようやく解放されたって気持ちもある。
新しい出会いを探そうっていう気持ちも。

当たり前のように隣にいた存在だから、無くすのが心細いだけ。

振り返るな、彼に失礼だ。

曲げるな、彼に失礼だ。

強くなれ。がんばれ。


お腹いたい

生理だろなぁ…嫌だな



いや…大人になると割りきれるみたい。

私はそっち側にはいかないと思ってたのになぁ。

でも後悔はしてない。

なにより尊敬してる人物だから。



今の彼氏さんはおおらかだと思うけど

男のことになると

心がかなーり狭い。

浮気せんのやしもっと信じても良いと思う。

息苦しい。



喧嘩のあと、おばあちゃんが亡くなった。

すぐではないけど、
半年後ぐらいだったかな。

それが直接ではないにしろ、

私は人殺しかもしれない。

どうしようもない。



6月。

誕生日さえ過ぎればもう忘れる。

私も早く忘れたいんだよ…



お母さん。

何事もなかったように
接してくれてありがとう。

お父さん。

別に怒ってないけど
どう接したら良いか分からなくて
困ってるだけ。ごめんなさい。



自分を変えたくて
わざわざ遠い学校選んだのに
高校2週間で辞めたクズ。

私が高校に上がったから、
実家のボロボロの家を建て直そうっていう
計画があったそう。

それを私が止めた。
両親にとってはもしかしたら
長年の夢だったのかもしれない。


初めて末期ガンのばあちゃんから
聞かされた。
昔から考え方が合わずに一線を置いていたばあちゃん。
血は繋がってるけど心を開かなかったばあちゃん。


その話をされたとき、
どんどんどんどん私の中で
「間違ってない。後悔してない。」
って押し殺してきた感情が溢れてきた。

「私は生まれなければ良かった。」

その言葉に対しては、
私は受け止めて生きてるつもり。

間違って生まれてきたのは多分正しい。
だけどだからといって死ねないじゃない。
自然と死ぬときが来るまで
生きてみてるのが今。


でもそんな自分を責める感情が
ぶわーって押し寄せて、
プライド高いから泣いてるのを悟られないようにしたつもりが
そんなの鼻をすすり出したらばれるよ。

隠せてないし、情けないし、惨めだし。


そのうち過呼吸になって
15分ぐらいずっと息が上手くできなくて
心臓が痛かった。
過呼吸と呼べるほどひどいのはこれが初めて。


弱い部分から逃げて
強くなった気になってた。
ばあちゃんからも逃げて帰った。


本当に情けない。



社会人って理不尽なことで怒られるよね(´・ω・`)
私悪くないのに!
腹が立つ!